自費患者を増やしたい

自費率の向上に貢献するホームページ

長引く不況の煽りを受けて、歯科治療を受ける患者様の「自費離れ」が深刻化しています。虫歯や歯周病の治療すら中断してしまう方がいるなか、ホワイトニングや矯正、インプラントといった自費診療は患者数も減少、中断してしまう患者様は10%を超えるという報告もあります。

歯科医院の自費患者数は減少を続け、2009年度においては全体の4%未満まで減っていると言われているのです。数字を見るだけでも、現在の自費診療が厳しい局面に立たされていることがわかると思います。この状況を打破し、自費率を上げるためには患者様が歯科医院に対して何を求めているのかを把握し、必要な情報を開示してあげることが必要です。

自費診療が選ばれない理由は、治療費が高額であることだけではありません。「外科手術が怖い」「家族が同意してくれない」「アフターケアをしっかりしてくれるか不安」など、さまざまな不安要素も理由として挙げられます。ホームページを活用して、こうした患者様の悩みやコンプレックスを解消できることを伝え、リスクは隠さず説明することで、こうした情報の不足を補って患者様の自費診療に対する不安を払拭することができます。

  • 集患者・自費率向上成功事例
  • インプラント患者獲得事例

集患者・自費率向上成功事例

U歯科医院様

制作前の課題

最寄り駅から徒歩で20分と遠いこと、住宅地の割に競合が多く500m圏内に10軒ほどの歯科医院が密集していることなどから、集患が困難になっていた。インプラント専門医の存在も知られておらず、インプラント治療を受ける患者様がほとんどいない状態だった。

医院のUSP理解

  • 1.インプラント専門医であり、技術力が高い
  • 2.歯科医・衛生士・技工士が連携をとったチームアプローチを行っている
  • 3.地域に密着している

当社からのご提案

サテライトサイト制作

  • 1.医院のコンセプトや先生の技術力、強みを具体的に打ち出す
  • 2.医院独自の治療体制やインプラント治療に関する情報の充実
  • 3.あえてSEOの上位表示を狙わず、既存の患者様をターゲットとする

結果

ホームページからの自費成約が実現!

ホームページからのお問い合わせがきっかけで、セラミック治療やインプラントなどの自費診療の成約が実現。ホームページからの月間のお問い合わせ数も増加した。

  • PAGETOP

インプラント患者獲得事例

N歯科医院様

制作前の課題

オフィシャルサイトを持っていたが、見込み患者に対する自費診療のアプローチができておらず、インプラント患者数も伸び悩んでいた。どうにかして自費による売上を伸ばしたかった。

医院のUSP理解

  • 1.インプラントの植立本数が豊富であり、オペ設備が整っている
  • 2.低侵襲の治療を掲げている
  • 3.比較的安価でインプラント治療を行っている
  • 4.さまざまな種類のインプラントに対応できる

当社からのご提案

サテライトサイト制作

  • 1.インプラント植立本数の開示や設備の紹介
  • 2.画像による治療事例の開示
  • 3.具体的な料金の開示
  • 4.取り扱いインプラントメーカーや種類を説明

結果

インプラント患者数増加!検索順位も上位に!

さまざまな情報を開示することで、ホームページからのお問い合わせによるインプラント患者数が増加。また、検索エンジンにて「インプラント 料金」のキーワードで上位を獲得することにより、ホームページへの流入数が増加した。

Webコンサルティング

遠隔監視カメラi-NEXT


お問い合わせ

歯科界での成功をサポートします。まずはご連絡ください。

お電話:03-5457-3980

歯科タウン倶楽部通信

コンサルタントインタビュー

協力会社一覧