スタッフを募集したい

ホームページ活用で、求めるスタッフを獲得

求人誌や求人サイトなどでスタッフを募集しても、「応募が少ない」「なかなかいい人材が見つからない」とお悩みの先生は多いかと思います。掲載できる情報量の制限から、伝えたい情報が十分に伝えられないというお悩みもあるかもしれません。そこで求人に役立つのがホームページです。

歯科医院のホームページは患者様だけでなく、求職者にとっても必要不可欠な情報源です。医院のコンセプトや働いているスタッフの姿、院内環境などをホームページ上で開示することで、求職者は現実的に「働くイメージ」を持てるようになり、応募に踏み切るきっかけになります。

株式会社フリーセルでは、求人向けWebコンサルティングも行っています。先生のご要望に添った求職者向けページや求人用サテライトサイトを制作することで、優秀なスタッフの獲得につなげます。

  • 歯科助手獲得事例
  • スタッフ獲得事例

歯科助手獲得事例

T歯科医院様

制作前の課題

求人誌で歯科助手の募集をかけたものの、面接の問い合わせがまったくない。ホームページは持っていたが、求人ページは用意していなかった。また、ホームページはWeb上での露出が少なく、ほとんど閲覧されていない状態だった。

当社からのご提案

オフィシャルサイトのリニューアル

  • 1.医院コンセプトやスタッフを紹介するページの制作
  • 2.求人情報ページを制作し、求職者へのメッセージを記載
  • 3.SEO対策によって検索エンジンでの露出を図る

結果

リニューアル直後から応募者を多数獲得!

リニューアル直後から応募が数件寄せられた。求職者はあらかじめホームページを見て医院のコンセプトを把握していたため、求める歯科助手像とのズレもなかった。

  • PAGETOP

スタッフ獲得事例

H歯科医院様

制作前の課題

患者様が多く、スタッフは昼休みを削って交代で休憩をとっている状態で、常に人手不足だった。スタッフ募集は行っていたものの応募は少なく、さらに医院の求める人物像と合わない求職者しか来なかった。

当社からのご提案

オフィシャルサイトの制作

  • 1.医院のブランディングを目的としたホームページの制作
  • 2.医院コンセプトやスタッフを紹介するページの制作
  • 3.求人情報ページを制作し、求職者へのメッセージを記載

結果

診療に対する考えに共感した求職者や患者様を獲得!

ホームページからの求人の応募が増え、さらに医院のコンセプトなどを理解したうえで面接に臨む応募者が増えて、意識の高いスタッフが獲得できた。また、院長の診療に対する想いに共感してくれる患者様も増え、診療がやりやすくなった。