ホームページが必要な理由

歯科医院にホームページは「必須」の時代になりました

なければ選ばれない・作るだけでは意味がない歯科医院のホームページ

歯科医院は、日本国内に約7万軒。患者様はその多くの選択肢の中から条件を絞って探し、理想に近い治療を受けられる医院を選んでいます。患者様に選ばれるために医院間での競争も激化しているのが現状です。そうしたなか、都内では1日1軒のペースで歯科医院が廃業。他の地域でも激しい生存競争が続いており、いま生き残るための医院経営が問われていると言えるでしょう。

では、患者様に選ばれるためにはどんな医院経営が必要なのでしょうか? まず集客戦略を考えた場合、従来の方法としてはパンフレットや駅構内の看板などが一般的でした。しかし、日本の家庭におけるインターネットの普及率が約80%まで高まった現在、その役割はホームページへ移行しつつあると言っても過言ではありません。

ホームページを持たないということは、患者様獲得の機会を逃しているということです。だからといって、ただ作っただけで必ず宣伝効果が出るものでもありません。医院が生き残るために、ホームページによって何ができるのかを理解し、目的を明確にすることが大切になります。

ホームページでできること

新患への効果的な情報提供

初めて医院を訪れる多くの患者様は、治療内容や先生とのやり取りに不安を抱いているものです。つまり、事前情報が少ない医院が選ばれにくいのは当然のことだと言えます。

ホームページに診療方針や院内設備、治療費、先生の考え方といった情報を開示することで、患者様に事前に安心感を与えることができ、自医院がグッと選ばれやすくなります。また、ほぼ無制限で情報を掲載できるため、伝えたい情報を漏らすことなく伝えることができるのです。

既存の患者様への情報提供

既存の患者様といえども、医院のことを十分に把握していることは稀です。患者様に医院の情報を明示し、より身近に感じていただくことで信頼関係を深め、継続的なお付き合いができるようになります。

医院の最新情報をはじめ、先生やスタッフからのメッセージ、学会への参加情報などを定期的に開示していくことで医院に対する信頼感が増します。既存の患者様とのコミュニケーションツールとして上手に活用し、密接な関係を築くことは、医院にとって何よりの財産となります。

高い費用対効果

チラシなどの紙媒体は見終わったら捨てられてしまいますが、ホームページ内の情報はいつまでも継続して掲載し続けることができ、簡単に最新情報への更新もできます。高い費用対効果が魅力です。

また、アクセス解析によって効果測定ができることも大きなメリットです。どのページに人気があり、ユーザーはどんな情報を求めているのかを調べることができます。

効果的な採用活動

求人情報誌や求人ポータルサイトなどへの掲載情報はフォーマット通りの限られたものになるため、医院の詳細な情報を十分に伝えきることができません。

医院情報のページを充実させれば、勤務地や給与といった基本情報だけでなく、先生やその他のスタッフ、院内の様子といった豊富な情報を伝えることができるため、求職者が問い合わせやすくなります。求人専用のサテライトサイト(※)を制作すれば、より効率よく求めるスタッフを獲得できます。

※サテライトサイトとは?
公式サイトとは別に立ち上げるホームページのこと。
SEO対策としても有効とされ、公式サイトでは取り込めない潜在的なニーズを持った幅広いターゲット層からのアクセス・成約が期待できる。
  • PAGETOP

ホームページの目的達成に必要なこと

インターネットで医院を探す患者様から見れば、ホームページは「医院の顔」です。既存の患者様への情報提供や、さらなる新患の獲得には、患者様が必要としている情報を分かりやすく盛り込むことが大切です。そのためには、以下のポイントを押さえて戦略的に制作する必要があります。

明確な目的・狙うターゲット(性別・年齢・職業など)・サイト全体の導線設計・目的に合わせたWebデザイン・ターゲットに合わせた文章etc…

ホームページの目的は、「アクセス数をかせぐこと」ではなく「目的に応じた成果を出すこと」です。成果が出せなければ、せっかく制作しても意味をなしません。まずは目的(集患・自費率アップ・求人……)を明確にし、それを達成するために必要なことを考えます。設定する目的によって、ターゲットユーザーも文章もサイト構成も異なるものです。

多くの競合がひしめく中で勝ち抜くために必要なのは、戦略を伴ったホームページ制作。株式会社フリーセルでは、医院に合わせたWeb戦略を策定し、目的達成のための支援を行っています。

目的達成へ導くホームページ制作

当社では先生のご要望を、当社独自の分析シート「Web戦略カルテ」と歯科専用のヒアリングシートにすべて取りまとめ、専門・分業化された7部門のプロチームが連携を図って、ご要望に沿った戦略的なホームページを設計・構築・運用しています。

目的達成へ導くホームページ制作

当社の歯科ホームページ制作実績は2,000サイト超。中小・ベンチャー向けWebコンサルティングや制作・運用によって収集してきたデータはノウハウとして体系化し、歯科専門スタッフが目的に応じて活用しています。さらに、創業以来運営している歯科界最大級のポータルサイト「歯科タウン」では、さまざまなキャンペーンの実施などにより、一般ユーザーの意見を定期的に採り入れています。このように、歯科界と密接にかかわってきた当社だからこそ、成果の見えるホームページ制作ができるのです。