歯科タウン倶楽部通信

スマートフォン普及で患者動向に変化?

ご承知の通りiPhoneやAndroidなど、昨今のスマートフォンの勢いはスゴイですね。最近では一般企業のホームページ事情は、急ピッチでスマートフォン対応が進められています。そこで今回は、スマートフォンの普及が歯科界にどんな影響を与えているか?をご紹介します。

診療予約サイト「歯科タウン」のアクセス状況から、新たな集患アプローチの方向性が見えてきました!

アクセス推移

歯科タウンへのアクセス推移をPCとモバイルで比較するとモバイルの伸び率が著しいことが明確に分かります。

アクセス推移モバイルの伸び率をアクセス解析データから分析すると、この1年でスマートフォンからのアクセスが約5倍に増えていることが分かりました。そこで注目したいのがそのスマートフォンユーザーの年代の内訳です。

10~30代の若者層が好んで使用しているイメージがありますが、意外にも50代が多く使っているというデータもあるのです。このデータから間違いなく、今後スマートフォンの普及は、50代以上にも広がっていくことが予想できます。

50代以上は言わずもがな義歯やインプラントなど自費診療のメインターゲットということになります! 

このまま順調にスマートフォンの普及率が伸び続ければ、自費診療の問い合わせをスマートフォンで行う、なんていうことが当たり前の時代がやってくるかもしれません。PCサイトのスマートフォンへの対応が自費率を伸ばせるかどうかの分かれ目になるでしょう。

歯科タウン

お問い合わせ

歯科界での成功をサポートします。まずはご連絡ください。

お電話:03-5457-3980

歯科タウン倶楽部通信

協力会社一覧