シカコンの専門スタッフ|アナリスト

お客様と苦楽を分かち合う Webアナリストの仕事は共に歩む「経営のパートナー」

Webアナリスト 置栖 佑季 Yuki Okisu

ミッションはホームページで成果を挙げるための施策

Webアナリストの仕事は、お客様の「経営のパートナー」としてサイトで最大限の成果を挙げるための施策を行うことです。歯科医院の場合であれは、集患アップのためのサイト改善やターゲット層に対する広告の配信などをお手伝いします。それぞれのサイト状況に適した最適なサービスをご提供することを心がけています。

成果を挙げるためのPDCAサイクルの実行

「経営のパートナー」であるWebアナリストは、常に医院のサイトを分析し、改善案を考えています。つまり、 「1.Plan=計画」「2.Do=実行」「3.Check=評価」「4.Action=改善」のPDCAサイクルを回すことが重要です。以下のようなPDCAサイクルを回しながら仕事をしています。

WebアナリストのPDCAサイクル

1.Plan=計画:目標に対する運用方針の策定
2.Do=実行:課題解決のための対策の実施
3.Check=評価:アナリティクスや広告の入札データのチェック
4.Action=改善:データ分析からの課題改善提案

決まったやり方のない「カスタムメイド」のサービス

Webアナリストの仕事は、サイトという「絶えず変化する生き物」に対する分析・改善提案を行っているため、マニュアルのような決まったやり方はありません。すべてお客様の現状のデータと目標に合わせ、基本的に月に1回サイトに関する経過報告と改善提案などの打ち合わせを実施。密にコミュニケーションをとりながらサイトに合わせた「カスタムメイド」のサービスを行っています。

「カスタムメイド」とは既存の状態にカスタマイズを加えることでより良い状態に仕上げることの意味です。そのため、Webアナリストは一からサイトを作る「オーダーメイド」のサービスではなく、今あるサイトで最大限のパフォーマンスを引き出すための施策を策定する点が最大の特徴だと言えます。

support

Webアナリストとのパートナー関係はサイトを作ってから!

「サイトは作って終わりではなく、そこからが始まり」とはよく言いますが、出来上がった医院のサイトの成果が出るように分析と改善提案を行うのがWebアナリストの仕事です。お客様のことを第一に考え、共に歩み続ける「経営のパートナー」として目標達成に向けた最善のご提案をさせていただきます。