ディレクター

2000サイト超の歯科Webサイト制作実績!目的達成につながる価値あるホームページを作ります。

ご提案するのは、Webを活用した戦略的なディレクション

競合が多い歯科界で競争力のあるホームページをつくるには、ユーザー心理をつく「戦略」が必要です。私たち歯科専門ディレクターは、3C分析(※1)や4P分析(※2)、SWOT分析(※3)によって医院が置かれている状況を細かく分析・把握し、どんなターゲットに向けてどんな情報を開示するべきなのか、デザインや導線、コンテンツの設計はどうするのが適切なのかを考えています。

Webコンサルタントと連携を図って、現状把握と未来予測を掛け合わせた「患者様に選ばれるためのWeb戦略」を策定し、ホームページの企画から完成までをライターやデザイナーと協力しながらトータルでサポートしていきます。

※1 「3C分析」
医院がどのような経営環境に置かれているのかを分析して経営課題を発見するためのフレームワーク。
※2 「4P分析」
「Product(商品・サービス)」「Price(商品・サービスの価格)」「Place(販売ルート)」「Promotion(販売促進)」を分析し、戦略の詳細を検討するためのフレームワーク。
※3 「SWOT分析」
医院の強みと弱みを整理し、市場における機会と脅威に対してどうすれば強みを活かし、弱みを克服できるかを見つけ出すためのフレームワーク。

競合の多い業界で「勝ち抜く」ためのホームページ作りそれが歯科専門ディレクターの使命です

私たちディレクターは訪問時に、医院の強みやこだわり、治療に対するスタッフの姿勢などを先生から詳しくヒアリングしています。ただし、ヒアリング内容をそのまま反映するだけでは「医院の差別化」につながらないこともあります。そこで、ヒアリング内容だけにとどまらず、事前にリサーチした地域のニーズ、検索数の多いキーワードなどをフレームワークに当てはめて詳細に分析しています。

その分析をもとにホームページの目標設定や導線設計、Webデザイン、Webライティングなどを行うことで医院の差別化を図っているんです。

私たちフリーセルのディレクターが武器にしているのは、専門誌や学会を通じて得た正しい知識やトレンド情報、そして2,000サイト超もの歯科ホームページを手掛けてきた実績とノウハウです。設定したターゲットに対して必要な情報や、先生の想いを的確に伝えるためのWeb戦略を立案していきます。

医院独自のホームページを制作するツール

当社では、独自の分析シート「Web戦略カルテ」を活用し、詳細なマーケティング情報をもとに最適な導線・コンテンツなどを設計してホームページを制作します。その上で、歯科を専門にしているライターやデザイナーと協議し、患者様からの反響を獲得するための「成果につながる」ホームページを企画します。

先生の手間を軽減するヒアリングシート

ホームページ制作は先生と歯科専門チームとの共同作業もちろん、先生の負担は最小限に抑えます

成功するホームページ制作にあたって、大きな問題があります。それは、先生の考えや診療方針、現場ならではの要望などを事細かにヒアリングする必要があり、先生に手間と時間をかけさせてしまうことです。その問題を解決し、必要な情報を抜け漏れなく収集するために、当社では「歯科医院専用ヒアリングシート」を開発しました。

先生は、採用している治療法や診療コンセプトなどをヒアリングシートにご記入いただくだけ。あとは私たちが事前にリサーチした地域のニーズや検索数の多いキーワードと結びつけて「成果を生むホームページ」を制作していきます!

一緒にホームページを作りあげましょう!

当社にホームページ制作をご依頼いただく先生にとって、私たちディレクターは「窓口」です。「こんなイメージにしたい」「こんな情報を伝えたい」、そんな先生の想いを吸い上げ、ライターやデザイナーなどの制作スタッフに内容を正しく伝え、ご満足いただけるホームページを作りあげます。