東川口さざんか歯科|インタビュー

伝わるホームページに変わり、集患が2倍

埼玉県 東川口さざんか歯科

東川口さざんか歯科様は、埼玉県川口市にある歯科医院です。
地域の方が通いやすい医院として、患者さんの送迎対応や保育士在籍といった「患者様ファースト」の考えのもと歯科医療を提供しています。

ホームページをリニューアルしようとしたきっかけは何ですか?

開業した当初は、コスト面を抑えたパッケージで制作していただける会社に制作をお願いしました。
「ホームページが無いよりはマシかな」という感覚でいたのですが、開業後、改めてホームページを見返した時に「患者さんに文章や内容は伝わっているのか」「患者さんに最初から最後まで読んでもらえているのか」と悩んでいました。
テンプレートなのでしょうがない所はありますが、そのホームページが「見やすいか」「わかりやすいか」と考えると納得のいく内容ではなかったんですよね。
患者さんの集患を考えるとホームページて見て決める方が多い。改めてホームページの重要性に気付き、ブランディングテクノロジーさんに相談をさせていただきました。
色々とお話を伺い、ブランディングテクノロジーさんなら当院が患者さんに伝えたい内容をしっかり汲み取って、一緒に制作をしていただけると思いました。

前回のホームページの制作と今回の制作で何か違いを感じますか?

以前のホームページ会社さんは、テンプレートと言うこともあり、あまり詳しいヒアリングは無かった印象です。制作後も、色々と条件があるようで思うようにいかない部分が多かったです。
集患に課題を感じ、リスティング広告もお願いをしましたが、あまり効果を感じることはできませんでした。
それに比べ、ブランディングテクノロジーさんとの制作はヒアリングから始まり、ホームページで伝えたい事など色々とご提案していただいた印象です。また、リスティング広告にもご対応していただき、月次で情報共有していただけているため、効果をしっかりと把握できています。競合調査、ターゲット選定など、集患に関わることをしっかりと抑えつつ、医院の特徴を捉えたホームページを作成していただいたと感じます。

ホームページリニューアル後の一番の変化は何ですか?

特に感じたことは、ブランディングテクノロジーさんに制作していただいたホームページに変わってから、新患数が去年と比べて2倍以上の数値になった事です。
ホームページのリニューアルの目的も新患数の増加だったので、結果として現れたと感じます。
また、新患数が増えたことは単純に嬉しいことですが、自由診療の比率も増えました。
当院では自由診療をそこまで勧めているわけではいないのですが、ホームページで医院の想いや内容をしっかりと伝わるようにする事がとても重要だと感じました。

ホームページリニューアル後、順調に新患数も増えたので、より多くの患者さんにお応えするために衛生士を採用、ユニットを1台増設しました。
ホームページのリニューアルをお願いした時は、まさかユニットを増設することになるとは思いませんでした。

今後も「患者様ファースト」の想いが患者さんに伝わり、選ばれる医院づくりをしていけるように取り組んでいきます。

担当コンサルタント

遠藤 祐輔

Webサイト構築データ

プロジェクト成果

  • 新患数 昨年の2倍
カテゴリー リニューアル
目的 ブランディング
新患獲得
担当内容 コンサルティング
マーケティング
ディレクション
デザイン
ライティング
コーディング
保守・運用
広告運用
公開年月日 2021年2月

Profile

東川口さざんか歯科

https://sazanka-dc.com/

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東1-8-5
新井マンション101

東川口さざんか歯科外観

PAGETOPページトップへ