ローカルマーケティング,ローカルビジネス,歯医者,歯科医院

新着情報

「半径2kmから始める歯科医院のマーケティング戦略」パッケージリリースのお知らせ

第一弾として歯科医院様のデジタルマーケティングを支援

ブランディングテクノロジー株式会社(代表取締役社長:木村 裕紀、本社:東京都渋谷区、証券コード:7067、以下当社)は、中小企業様のローカルビジネスを支援すべく、デジタルマーケティング施策のパッケージプランをリリースしました。

第一弾の取り組みとして、歯科医院様を対象に、商圏内での認知向上を通じて集患数を増やすために、「MEO初期対策」「動画制作」「エリア広告」「レポーティング」をパッケージプラン化しました。

資料ダウンロードはこちら(PDF)

【パッケージプランリリースに至る背景】

歯科医院様の数は約68,000軒(2018年5月時点、厚生労働省医療施設動態調査)と、コンビニエンスストアの55,000軒(2018年9月時点、コンビニエンスストア統計データ)よりも多く、熾烈な競争を繰り広げているのが現状です。限られた商圏内でブランドの認知率や好意度を高める必要がありますが、根拠に基づいたマーケティングを実践できていない歯科医院様が多いのが実情です。

そこで、創業より歯科医院様3,500件以上のWebサイト制作やデジタルマーケティング支援を行ってきた当社のノウハウや実績を生かし、歯科医院様のローカルビジネスをご支援するパッケージプランのリリースに至りました。

【パッケージプランの特長】

患者様の集患や商圏内での認知向上は歯科医院様の運営上、重要な施策です。しかし、多忙を極める日々の診察の中で、これらの施策に時間や人員を割くことはなかなかできません。

今回リリースするパッケージプランでは、「MEO初期対策」「動画制作」「エリア広告」「レポーティング」をパッケージ化。ローカルビジネスにおいて歯科医院様がやるべき施策を網羅したパッケージとなっています。

また当社と業務提携を実施しているカクテルメイク社(RICHKAを活用した動画制作))、WACUL社(共同研究によるノウハウの活用)の2社とタッグを組むことで、導入しやすいパッケージプランでありつつも、費用対効果を分析・検証しながら効率的かつ効果的に投資していくことが可能です。

特長1:新規顧客へのリーチ
Googleマイビジネスや認知拡大に効果的なSNS広告、ディスプレイ広告を活用することで接点をつくれます。

特長2:動画を使った差別化
動画活用で、短時間でより多くの魅力を伝えることができます。カクテルメイク社との協業により、低価格での制作を可能にしています。

特長3:低予算からの広告施策
WACUL社との協業によりローカルビジネスに最適な広告施策をパッケージ化。低予算から実施することが可能にしました。

ご相談・お問い合わせ

本件についてはお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5457-3982

受付時間平日 10:00~18:00

お気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちら

PAGETOPページトップへ