月約10万回「近くの歯医者」が検索されている件について~MEOの重要性~

月約10万回「近くの歯医者」が検索されている件について~MEOの重要性~

  • webトレンド

投稿日:2019/12/02

最終更新日:2020/05/01

月約10万回「近くの歯医者」が検索されている件について~MEOの重要性~

Googleマップアイコン

患者さんが新しく歯医者・歯科医院を決めるとき、何を基準にすると思いますか?
多くの人がまず気にするのは、「自宅や会社から通いやすいか」という点です。

私、北尾もつい先日、歯医者さんを探していて、最初に「自宅があるところの地名+歯医者」で検索しました。

スマホの普及率が80%を超えた2019年現在、多くの人がスマホでインターネットを使っています。歯医者・歯科医院を探すときももちろん例外ではありません。
今回は、スマホで「地名+歯医者」を検索した患者様を、医院のホームページに導くための「MEO対策」についてご紹介いたします。

目次

「MEO」とは?

「MEO」という言葉をご存じでしょうか?
MEO(=Map Engine Optimization)とは、Googleマップ上の検索エンジン最適化することを指します。
簡単に言うと、Googleマップの検索結果で上位表示させる対策のことを指します。

実はMEOって、「地名+歯医者」での検索にかなり効果的なんです。

美容院を例にあげてみます。
Googleで「地名+美容院」など検索すると、検索結果の画面上にマップと実際の店舗が3つくらい表示されますよね。
この、実際の店舗が3つ表示されている箇所、これがいわゆるMEOの上位3位です。

「MEO」とは?

Googleマップは、「地名+美容院」で調べると、実際にその地域にある美容院が表示される仕組みになっています。もちろん、歯科医院も例外ではありません。
自宅や会社から近い歯医者を検索している患者さんの目に最初に飛び込むのは、Googleマップの部分なんです。

最近ネット系の会社から営業が多いよ!という歯科医院さんも多く聞きます・・・
それだけニーズが多いのも事実なので、最近は歯科医院では対策必須です。

「近くの歯医者」検索がめちゃめちゃ増えている!

直近5年間の検索推移

「OK Google。近くの●●●」シリーズでおなじみのGoogleのCM。この影響もあってか一気に普及したスマートフォンの音声検索。

実際に「近くの歯医者」で検索すると、現在地(端末の設定をオンにしている場合)から近い歯医者をgoogleマップ上に表示してくれます。
その検索数は、5年前に比べざっと4倍は増えています。

「近くの歯医者」検索推移
Googleトレンド参照

月間検索数(Googleキーワードプランナーより一部抜粋)

直近1年の平均月間検索数は月平均約10万回近くなっており、いかにGoogleマップ活用+現在地から近い歯医者が求められているかが伺えます。

「近くの歯医者」検索数

余談ですが、赤い棒グラフを見て分かるように、約9割がスマートフォンでの検索となっているため、まだホームページがモバイル対応になっていない歯科医院さんはすぐ対策することをおすすめします。
「うちはスマホを持ってるような若い患者さんは来ない」という先生、逆にスマホ対応がされていないから取りこぼしが起き、来院が少ないのかもしれませんよ!

Googleマップで見つけてもらいやすくするには?

では、近くで歯科医院を探しているユーザーに対し、どうしたら自院のウェブサイトを見つけてもらいやすくなるでしょうか。
それにはGoogleマイビジネスのビジネスオーナー登録と登録時の工夫が必要になります。

まずは「ビジネスオーナー登録」

自院のGoogleマイビジネスの「ビジネスオーナー登録」になると、掲載情報の編集ができます。
営業時間の設定、医院のウェブサイト登録、医院写真の編集、クチコミや質問への返信など、ビジネスオーナーにしかできないことは多々あります。
ビジネスオーナーにならないと、他者より変更の提案がされてしまうため、間違った情報を掲載しないためにも、事前にしっかり登録しておきましょう。
■Googleマイビジネスヘルプセンター
https://support.google.com/business/answer/6300717?hl=ja

ユーザーニーズとマッチした医院情報の登録

登録する際、医院情報を事細かに記載し、登録するウェブサイトも該当地域名でSEO対策がしっかりされていれば、基本的な「MEO対策」は問題ないです。

たまにいろんな地域名で検索をヒットさせたいという医院様がいらっしゃいますが、それはユーザーのためにならないので、当社としてはおすすめしておりません。
むしろ渋谷で歯科医院を探しているのに、新宿の歯科医院を上位表示させることは不可能です。表示している地図範囲内に医院がないからです。
ただし、「同じエリアに競合歯科医院が多すぎで、上位表示が難しそう…」という歯科医院様、Googleマップ内に広告を出すというアプローチすることもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、ビジネスオーナーの登録手順のマニュアルについてもお渡ししております。
もちろん当社でもgoogleマイビジネスの登録代行サービスも行っておりますので、こちらもお気軽にご相談下さい。

Googleマイビジネス登録代行・マニュアルのお問い合わせはこちら

クチコミの重要性

Googleマップ上で「評価」を基準に歯科医院を探すこともできます。評価が高い医院に行きたくなるのは当然ですよね。

クチコミは自然に集まってくることがベストですが、このようにMEO対策としてもクチコミの数や評価は重要なので、すでに来院されている患者さんに無理のない範囲で投稿をお願いしてみましょう。
また、クチコミや質問投稿があった場合、返信をすることも重要です。それがまたクチコミになるからです。

ネガティブなクチコミへの対応

クチコミには悪いパターンもあります。
たまに勝手なクチコミをかかれてしまったので削除してほしいとお問い合わせ頂くことがありますが、Googleのポリシー違反になる書き込みは削除依頼を送ることで、削除される可能性があります。(ビジネスオーナー限定)

Googleにリクエストを送っても削除されない場合は、ビジネスオーナーとして誠意を持った返信をすることをおすすめします。それもまたクチコミになるからです。

新しく行こうかな、と思っている美容院のクチコミが悪かったら、事実はどうであれちょっと不安になりますよね。歯科医院も同じです。

歯科医院でMEO対策が重要視される理由

患者さんが歯科医院を選ぶ際の基準として、以下のような内容があげられるかと思います。

  • 近くにあるか
  • 希望の診療日時か
  • クチコミがいいか

上記3つはなんと、Googleマイビジネス上ですべて確認することができます!
更に医院への電話やウェブサイトへ直接誘導できるので、そのまま来院の予約に繋げやすいんです。

SEOはポータルサイトなども含まれることから、競合サイトが多く成果が出にくいケースが多く見られます。
今までSEOでの成果があまり出なかった歯医者・歯科医院でも、MEO対策することによってお持ちのホームページのアクセス数が増える、集患が増えるなど、成果が実感できるかもしれません。
まずは一度、ご相談ください!

北尾日菜子の画像

書いた人

北尾 日菜子 (webコンサルタント)

若手女性営業ならではのきめ細かい気配りと発想力が自慢。
母は歯科衛生士。目指すは「なんでも話せる先生のためのお悩み相談室」

PAGETOPページトップへ