Webコンサルタント

歯科技工所・歯科材料会社向けWebコンサルは専売特許です。

歯科タウン営業課

石井 義彦

Yoshihiko Ishii

Webコンサルティングに対する考えを教えてください

専門家と同じ目線に立つ。

私のお客様には、Web戦略で絶対に損していただきたくないと思っています。お客様がホームページから利益を上げられる方法を本気で考え抜いて、結果にこだわったWebコンサルティングを目指しています。仕事としてやる以上、結果を出してお客様の収益につなげたいと考えたときに、私は、「知識」が必要だと思ったんです。人それぞれ考えがあるかもしれませんが、専門性が高い歯科というジャンルでは、知識がないと先生とも同じ目線で話せないし、業界ならではの習慣やしきたり、専門的な機材、歯科材料のこと、医療広告や最新の診療技術のこと、それこそ歯科医院特有の経営学など、多くの事を知らないと本当の意味でのWebコンサルティングはできないな、と。

石井さん イメージ

ですから、私が歯科技工所・歯科材料会社向けのWebコンサルティングを行うようになったのは、歯科医院様と仕事をしていくうちに素材の話で先生と盛り上がって、歯科技工所様や歯科材料会社様をご紹介いただくようになってからです。現在20社以上の歯科関連会社様とのお付き合いがありますね。

ここ数年は、先生方や歯科技工所の代表から「歯科技工士なんですか?」と聞かれることもよくあります(笑)。

どういうWebコンサルティングが得意ですか?

歯科医院様のニーズをふまえたご提案を行います。

他のWebコンサルタントからは「歯科技工所や歯科材料会社のWebコンサルティングは石井にしかできない」と言われています(笑)。本当はノウハウを共有したいところなんですけど、歯科技工所といっても、自費中心、保険中心、矯正専門など様々なお客様がいらっしゃって、それぞれでアプローチはちょっとずつ異なります。歯科材料会社様もそうですね。そういったノウハウを伝えるのは正直難しいものがあって歯科関連会社様へのコンサルティングは主に私が行っていますね。

石井さん イメージ

実際に、歯科技工所様のWebコンサルティングで成功したケースはたくさんあります。なかでも印象的だったのが、メーカーから導入を予定されていた新しい歯科材料をホームページに掲載してすぐに歯科医院様からの受注が殺到したケースですね。歯科医院様とお話ししていたときに採用したいとおっしゃった新しい歯科材料を歯科技工所様に取り扱ってもらい、そのことをホームページで掲載したことでたくさんの反響を獲得できたんです。お取引先から直接ニーズを聞いているので、ぴったりハマったんでしょうね。

先生にメッセージをお願いします。

旬の情報をお教えします!

歯科技工所様の取引先は基本的に歯科医院様です。取り扱うサービスは異なりますが、その点では当社と同じです。つまり私たち歯科Webコンサルタントと同じ営業戦略が必要だと思うのです。そうした意味では、歯科技工所様にとって当社は、最良のビジネスパートナーだと思っています。

私の強みは、歯科医院様にウケが良く、なおかつ歯科技工所様にも選ばれている歯科材料はどういったものか、歯科技工所様に対してどのようなニーズや課題があるのか、どのようなイメージ戦略が最適なのか、マッチングを図るような手だてはないか、などを立案することです。お任せいただければ、そういった情報は惜しみなくお伝えしたいと思っています。

石井さん イメージ

ホームページは制作費だけでなく、制作後に保守運用費が毎月かかりますが、24時間休まずに働く営業マンと考えれば、お得だと思いませんか?

歯科関連会社様のWebコンサルティングには、私が必ず入りますので、歯科技工所様や歯科材料会社様でホームページ制作からその運用の仕方などご興味をお持ちの方はぜひ弊社までご連絡ください。

その他のコンサルタントインタビュー
インタビュー>>長谷川 陵
「Webを中心に、経営にも踏み込む。包括的なご提案を心がけています。」
インタビュー>>福 直也
「深掘したヒアリングにより、貴院の強みをWebに反映します。」
インタビュー>>戸川 侑英
「実際にサイトを見る患者さんの視点を意識して、通院する根拠をつくります。」